がん治療やANK免疫療法で有名なお医者さん

新日本橋石井クリニックの紹介

皆さんは、癌になった時にどんな治療が行われるのかをご存知でしょうか。

1 放射線療法は、がん細胞に対して放射線を照射して、がん細胞を死滅させる局所的治療法です。
しかし、皮膚や体調に放射線障害が起きることもあります。
2 外科手術は、癌に侵された病巣を切除し、周辺組織やリンパ節に転移が見つかった場合は、それらも切除します。
問題点としては、癌に侵された臓器を取り除いてしまうので、その臓器が担ってきた機能が無くなるので、以前と同じ生活を送ることが難しくなります。
3 薬物療法は、抗がん剤を点滴や注射を用いて体内に投与し、がん細胞の活動の抑制または死滅させる治療法です。
問題点は、抗がん剤が健康な細胞にも悪い影響をあたえることがあったり、癌の種類によっては治療効果がでにくくなったりなどです。

そんながん治療には、上記以外の治療法があります。
それは、新日本橋石井クリニックさんで行っているANK免疫細胞療法です。
この治療法は、人間が体内に持っている免疫細胞を体内から採取して、増殖活性化して再び体内に戻し、戻された免疫細胞ががん細胞に攻撃を行ない死滅させます。
元から体内に持っている細胞で治療を行なうので、問題点が少ない治療といえます。
皆さんも、がん治療の選択肢の一つとして、新日本橋石井クリニックのANK免疫細胞療法もいかがでしょうか。

投稿日: